Katsuruの雑記帳
とりあえずIDは取ってみたものの、まだ何をするのかは未定・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1億ドルの男 松坂大輔の1年


評価:★☆☆☆☆

ポスティングでの移籍からワールドシリーズ制覇までの松坂大輔の軌跡をレッドソックス番記者のイワン・ブラウンが追った。
内容があまりにも浅く、新聞のスクラップを読んでいるようだ。
つまり目新しいものは何も無いということだ。

松坂を語るのであれば、人間的な側面、技術的な側面、数字・記録的な側面、経済的な側面、興行的な側面、政治的な側面などなどいろいろな切り口が考えられるが、筆者は特別に松坂大輔に切り込もうという意思は無いようだ。
ただ漫然と目の前にいる松坂を見つめているだけだ。
これでジャーナリストといえるのだろうか。

著者はこの本のために松坂本人へのインタビューも申し込んだようだが、断られたとある。
松坂大輔という1億ドルの男に迫りたいと本当に思っているなら、なぜその段階で追求をあきらめているのだろうか。松坂周辺の人物を日米を問わずにインタビューするなど、他にも松坂に迫る方法はあったのではないだろうか。
著者自身の熱意がまったく感じられない。


著者自身がが取材対象である松坂への興味を失っているようでは、良い本になるはずがない。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Katsuruの雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。