Katsuruの雑記帳
とりあえずIDは取ってみたものの、まだ何をするのかは未定・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワケありな国境


評価:★★★☆☆

世界中のさまざまな国境にまつわる話が集められてる。
国境を題材にしているだけに、各国が抱える領土問題や民族・宗教問題などもどうしても絡んでくる。それらを地域ごとに網羅的に纏め上げたのが本書だ。

全世界の国境の話をするには多いとはいえないページ数でまとめているだけに、それぞれの項目に対するつっこみ不足の感は否めないし、手が廻らなかったのか少し地域的なバランスを欠いてしまっている印象も受ける。
ただ、本書の場合は広く浅くということを主眼において書かれているのだろうから、これらは欠点とはいえないだろう。
この手の話が好きな人には物足りないだろうが、ちょっとした雑学としてかじるにはこの程度のほうがいいのかもしれない。

ただナイーブな題材なだけに筆者が中立を心がけすぎたせいもあるのか、視点が定まりきっていないように感じられるのが残念。そのせいでそれぞれの項目の内容が散り散りになってしまっている。
網羅的にまとめるにしても事典ではなので、本書を貫く軸になるようなテーマが明確に設けられていれば、雑学の寄せ集めから一歩進んだ本になれたのではないだろうか。
そのあたりが少し残念である。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Katsuruの雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。